メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

満濃池

昔のゆる抜き、よく分かる 堤防模型が完成 展示館 /香川

再現された「ゆる模型」=香川県まんのう町の満濃池資料展示館で、山中尚登撮影

 まんのう町にある国内最大級のかんがい用ため池「満濃池」の昔の堤防を再現した「ゆる模型」が完成し、町内の満濃池資料展示館(かりん会館)で展示されている。

 満濃池を再築したとされる弘法大師・空海(774~835年)の時代から江戸初期にかけてあったものを、100の1スケールで再現。満濃池のPRなどに取り組む地元のまちおこしグループ「まんのう池コイネット」が約2年…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  2. 外国人保育施設「無償化から外れる?」 保護者ら不安、母語での保育「貴重」
  3. 熊本地震3年 「ワンピース」のキャラクター像8体 設置自治体を決定 熊本県
  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警
  5. 直前「胸騒ぎ」で井戸 命つなぐ 神戸の92歳、二つの大地震の経験生かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです