メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

首相、地方回り加速 石破氏意識、党員票に狙い

地方回りに力を入れる安倍晋三首相

 安倍晋三首相が国会閉会に先立ち、9月の自民党総裁選を見据えた地方行脚を加速させている。4日は、さいたま市のホテルで開かれた党埼玉県連の「タウンミーティング」に出席した。地方回りの背景には、2012年総裁選で石破茂元幹事長に大敗した「党員票」固めの思惑がある。【古川宗】

 埼玉県連の会合で首相は地方議員や党員約350人とともに、地元のサッカーJ1浦和レッズにちなんだ「レッズカレー」をほおばった。埼玉県産の梨を使っており、首相はあいさつで「負け『なし』カレーだ。これを食べれば負けない。こんな気持ちになった」と語って総裁3選への意欲をにじませた。また、「埼玉の食材が入ったカレーを多くの方に味わってもらいたい」と持ち上げた。

 12年総裁選では300票の党員票のうち石破氏165票、首相87票の結果だったが、国会議員による決選…

この記事は有料記事です。

残り1018文字(全文1380文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 18メートルの動く実物大ガンダム 10月1日横浜に立つ 山下ふ頭で1年間

  2. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  5. 高速道路で可搬式オービス運用 四国初 愛媛県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです