メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018自民党総裁選

首相、地方回り加速 石破氏意識、党員票に狙い

地方回りに力を入れる安倍晋三首相

 安倍晋三首相が国会閉会に先立ち、9月の自民党総裁選を見据えた地方行脚を加速させている。4日は、さいたま市のホテルで開かれた党埼玉県連の「タウンミーティング」に出席した。地方回りの背景には、2012年総裁選で石破茂元幹事長に大敗した「党員票」固めの思惑がある。【古川宗】

 埼玉県連の会合で首相は地方議員や党員約350人とともに、地元のサッカーJ1浦和レッズにちなんだ「レッズカレー」をほおばった。埼玉県産の梨を使っており、首相はあいさつで「負け『なし』カレーだ。これを食べれば負けない。こんな気持ちになった」と語って総裁3選への意欲をにじませた。また、「埼玉の食材が入ったカレーを多くの方に味わってもらいたい」と持ち上げた。

 12年総裁選では300票の党員票のうち石破氏165票、首相87票の結果だったが、国会議員による決選…

この記事は有料記事です。

残り1018文字(全文1380文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「助けて」茨城・境町で夫婦死亡 県警は殺人事件で捜査

  2. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  3. 変幻自在・西川貴教 ももクロ背にT.M.R熱唱で幕 イナズマロック

  4. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです