メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮

核開発継続の動き 米国務長官あす訪朝 情報開示が焦点

 ポンペオ米国務長官は6日にも北朝鮮入りし、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談する。北朝鮮は6月の米朝首脳会談で「非核化」を約束した。しかし、その後も核・ミサイル開発を継続する動きが目立つ。3度目の訪朝で停滞気味の状況を打開できるかに注目が集まっている。

 トランプ米大統領は3日、ツイッターに「北朝鮮と多くの前向きな対話が続いている。ロケット発射や核実験は8カ月にわたり実施されていない」と投稿。「私がいなければ、今ごろは北朝鮮と戦争になっていただろう!」とも述べ、金委員長との直接会談を実現した自身の成果を強調した。

 確かに、この半年で米朝の緊張関係は劇的に緩和された。北朝鮮は今年4月の党中央委員会総会で、大陸間弾…

この記事は有料記事です。

残り820文字(全文1136文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  5. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです