メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

著作権侵害

札幌広報誌に作者抗議 「ベルばら風」謝罪 マナー・シラントワネットにオシカルが指導

広報さっぽろ6月号に掲載された「公共マナーって何かしら?」のページ

 札幌市の広報誌「広報さっぽろ」6月号に掲載されたイラストが少女漫画「ベルサイユのばら」の著作権を侵害しているとして、作者の事務所「池田理代子プロダクション」(千葉県)が市に抗議した。市は事務所に謝罪した。イラストのキャラクターが「ベルばら」を想起させるものだったが、市は作者の承諾を得ていなかった。

     イラストは自転車や地下鉄の利用、ゴミ捨てなど公共マナーに関する6ページの特集で使われ、世間知らずの「マナー・シラントワネット」に指導役「オシカル」が手ほどきする内容。市から委託された市内の業者が製作し、少女漫画風のキャラクターとバラのイラストがあしらわれている。

     6月6日に事務所から「著作権侵害で回収を求める」との抗議があり、市は翌日、事務所に釈明。翌月号に謝罪文を掲載することで事後承諾を得た。市広報課は「個別のキャラクターは侵害に当たらないと思っていたが、誤解を招く表現だった」と陳謝した。【野原寛史】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
    2. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
    3. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
    4. 沖縄 翁長知事、辺野古埋め立て承認を撤回へ
    5. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]