メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・渋谷の強盗事件

2容疑者を逮捕 被害額1億円

 今年1月に東京都渋谷区本町6の住宅であった強盗事件で、警視庁捜査1課は4日、千葉県浦安市堀江1、職業不詳、稲垣真弘容疑者(41)ら男2人を強盗傷害や逮捕監禁などの疑いで逮捕した。被害品は現金4052万円の他、高級時計ブランド「オーデマピゲ」の腕時計(定価6300万円)など総額1億円以上に及ぶという。

     逮捕容疑は1月27日午前3時20分ごろ、渋谷区の住宅前で、帰宅した経営者の男性(40)とその運転手(25)を鉄パイプなどで殴って脅迫。現金や腕時計など計25点を奪ったとしている。いずれも容疑を否認しているという。

     同課によると、男性と運転手は車に監禁され、大田区内の路上で解放された。男性は鼻の骨を折るなどの重傷を負った。

     同課はもう1人の男からも事情を聴いており、容疑が固まり次第逮捕する方針。【春増翔太】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
    2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
    3. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら
    4. 東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!
    5. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]