メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雨

住宅近くで土砂崩れ 11世帯に避難指示 神戸

 神戸市中央区中尾町では住宅近くで土砂崩れが起き、付近の11世帯に避難指示が出された。現場は山陽新幹線・新神戸駅の北東の山沿い。石垣になった斜面が崩れ、あふれ出した土砂がそばの集合住宅の壁にぶつかって止まった。

     けが人はなかったが、近くに住む高齢女性は「とにかく怖い。以前にも斜面の一部が崩れて近所の家が土砂をかぶったことがあったが、これだけ泥水が流れ出ているのは見たことがない。息子に電話して、すぐ来てもらうようにした」と心配そうに話した。【目野創】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
    2. 西日本豪雨 ペットは家族、一緒に 同伴避難所広がる
    3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    4. 選挙 狛江市長選 松原氏が初当選 「即戦力」アピール /東京
    5. カジノ法成立 ディーラー養成校盛況 専門家「成功せず」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]