メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州豪雨1年

行方不明の妻 好きな花で迎えたい 朝倉

妻加奈恵さんの車から見つかったCDやETC車載器を見つめる田中さん=福岡県朝倉市杷木星丸で、宗岡敬介撮影

 福岡、大分両県で40人(関連死1人含む)が犠牲となり、2人の行方が分からない昨年7月の九州北部豪雨。経験したこともない記録的な大雨は大量の土砂と流木を含んだ濁流へと姿を変え、山あいの集落を一気にのみ込んだ。「助けてあげられなかった」。5日、あの日から1年がたったが、家族を待ち続ける人も、失った人も、悲しみと自責の念が和らぐことはない。【宗岡敬介】

 福岡県朝倉市杷木松末(はきますえ)の建築業、田中耕起さん(54)は、妻加奈恵さん(64)がまだ帰っ…

この記事は有料記事です。

残り803文字(全文1028文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 大阪・御堂筋で事故 軽ワゴン車横転、歩道に乗り上げ 繁華街が一時騒然
  3. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  4. もとをたどれば リクシルグループ 「住」と「生活」豊かさ願い
  5. 在職老齢年金の廃止検討 政府・与党、高齢者の就労促す 高所得者優遇懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです