メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

競馬

オジュウチョウサン 開成山特別、武豊で出走 (土曜競馬)

 JRA賞最優秀障害馬を2年連続で受賞しているオジュウチョウサンが、福島9Rの開成山特別に出走する。

     平地は11、8着と未勝利だが、障害では重賞9連勝中で、G15連勝中というハードル界の絶対王者。「障害」と「平地」は競馬では別物ともいえるが、全兄ケイアイチョウサンは2013年にラジオNIKKEI賞勝ち。今年の目黒記念で8着だった全弟コウキチョウサンは、昨年7月に同じ開成山特別で3着に好走している。平地適性は未知数だが、血統的な魅力は大きく、天才武豊騎手とのコンビも心強い。

     今年100周年を迎えた記念すべき福島の夏。4年8カ月ぶりに平地に出走するオジュウチョウサンが、伝説の“第2章”の幕開けを決めるか。なお、これまで平地、障害重賞を制した馬は11頭。すべて平地→障害の順で勝っており、障害→平地の順番で勝利すれば史上初の“二刀流”誕生へ夢が広がる。

      ◇ ◇ ◇

     【オジュウチョウサン】牡馬7歳、和田正一郎厩舎(きゅうしゃ)=美浦、父ステイゴールド、母シャドウシルエット。通算22戦12勝(重賞9勝)、獲得賞金5億3307万円。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    2. JAL 自ら選んだ男性CAの道「男女に関係なく志望を」
    3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
    4. 大阪北部地震 68%が出社不要 関西企業60社アンケ 
    5. 祇園祭 後祭の宵山始まる 24日の花傘巡行は猛暑で中止

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]