メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 家族も安心、認知症カフェ 高齢世代の帰還が進む楢葉 /福島

治療や改善方法学び、気軽におしゃべり

 東京電力福島第1原発事故に見舞われた双葉郡で、帰還した高齢者の認知症対策が本格化している。専門のサポート医を核とした「認知症初期集中支援チーム」は8町村の合同運営で今年度スタート。認知症の人や家族が集まる「認知症カフェ」も一部で始まっており、高齢世代の帰還が徐々に進む中、支援者は「帰還した認知症の人や家族が安心して暮らせる地域づくりに取り組みたい」と支援に当たっている。

 6月下旬、楢葉町で開かれた認知症カフェには、認知症の当事者や家族、民生委員ら約30人が集った。講師…

この記事は有料記事です。

残り1299文字(全文1554文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  3. 島根大、4学部で新選抜 へるん入試、21年度「一般、特定型」 好奇心や課題意識を重視 /島根

  4. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです