メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

直撃いばらき

「男社会」に動じず 大事なのは、やる気と熱意 県警本部初の女性課長・村田ゆかりさん /茨城

 県警薬物銃器対策課の村田ゆかり課長(55)は、県警採用の女性警察官で初めての県警本部の課長だ。就任から3カ月を迎え、女性として猛者ぞろいの刑事たちを束ねる苦労がないか尋ねると、「男社会の警察で注目されるのは仕方ないが、仕事に大事なのはやる気や熱意だ」と力強い答えが返ってきた。新人女性記者が、県内の薬物・銃器事件の捜査を統括する女性課長に迫った。【聞き手・韮澤琴音】

 --初の女性課長として注目が集まるのをどう感じているか

この記事は有料記事です。

残り1062文字(全文1274文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. HIV感染告げなかったことを理由に内定取り消し 社会福祉法人に賠償命令 札幌地裁

  2. ORICON NEWS 高橋留美子くくりで『全るーみっくアニメ大投票』受付開始だっちゃ

  3. 優里被告、両親に虐待明かさず 孤立深めたか 目黒虐待3日に母初公判

  4. 松井・大阪市長「汚染処理水の受け入れ」可能性に言及

  5. AV問題 元女優が目指す“抜け道ない”性病クリニック

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです