メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

廃校舎改装

長南の西小、宿泊施設に 交流の場 椅子、机そのまま /千葉

 昨年春に閉校した長南町立西小の廃校舎を活用した宿泊施設「仲間と泊まる学校 ちょうなん西小」が今月、オープンした。大きな改造を加えることなく児童が使っていた椅子や黒板をそのまま残してリノベーションし、地域住民の交流の場としても活用できる施設に生まれ変わった。【金沢衛】

 1976年築と89年築の校舎2棟(鉄筋コンクリート2階建て)と体育館、2万平方メートル超の敷地を、就職情報会社「マイナビ」(東京都千代田区)が町から5年間無償で借り受けた。同社は改造費を負担したうえで、施設を運営する。一方、町は民間の力を借りて交流人口を増やし、活性化させたい考えだ。

 教室にベッドを置いたり、畳を敷いたりして宿泊室や浴室などに改装。職員室は厨房(ちゅうぼう)やカフェ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 強制不妊救済法が成立 「心からおわび」320万円支給 月内に施行へ
  4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
  5. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです