メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福井地震70年

将来の災害に備える 8日に福井でセミナー /北陸

福井地震では7階建ての百貨店も傾いた=1948年6月撮影

 福井、石川の両県で3769人が犠牲になった70年前の福井地震を教訓とし、将来の災害に備える「地震防災セミナー」(福井県主催)が8日午後2時、福井県永平寺町の県立大学永平寺キャンパスである。兵庫県立大の室崎益輝教授(防災計画学)らが講演するほか、地震防災をテーマにパネルディスカッションで意見を交わす。

 福井県丸岡町(現坂井市)を震源とする福井地震は、1948年6月28日発生。3万6184棟に上る家屋…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文441文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  3. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

  4. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです