メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

サッカー 「最後の雄姿」次世代へ 逆風の教え子思いやり 本田選手恩師、星稜高・河崎監督 /福井

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会の決勝トーナメント1回戦で敗退した日本代表が5日に帰国した。残り数分でベスト8が夢幻と消えたベルギー戦後、本田圭佑選手(32)は「W杯は僕にとって最後」と、代表ユニホームを脱ぐ決意を語った。母校の星稜高校(金沢市)で指導したサッカー部の河崎護監督(58)は「今はぼーっとする時間も必要かな」と、かつてない逆風とも対峙(たいじ)した教え子を思いやった。【岩壁峻】

 ベテラン優遇の「おっさんジャパン」と批判されたW杯前の代表で、強気の言動を繰り返す本田選手は格好の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  2. トランプ氏相撲観戦 升席観戦で厳戒態勢
  3. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  4. 北海道・佐呂間で39.5度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上
  5. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです