メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

観光列車

笑顔の旅、49人乗せ運行 JR四国「千年ものがたり」、1周年記念 観音寺の高齢者ら招待 /香川

アテンダントの女性とともに、カメラに向かって笑顔でポーズをとる参加者ら=「四国まんなか千年ものがたり」車内で、植松晃一撮影

 JR四国の観光列車「四国まんなか千年ものがたり」の運行開始1年を記念し、同社はこのほど、観音寺市豊浜町地区の高齢者ら49人を多度津-大歩危(徳島県三好市)を往復する観光列車の旅に招待した。お年寄りらは大歩危・小歩危といった景勝地や吉野川の流れを車窓から楽しむとともに、木の内装を基調とした落ち着きある車内でのもてなしを満喫し、笑顔を見せていた。【植松晃一】

 JRは「『四国まんなか千年ものがたり』であなたの『ものがたり』かなえます」と題した企画を募り、四国…

この記事は有料記事です。

残り728文字(全文957文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 明浄学院元理事長、自ら虚偽文書作成 1億円出金、当初から流用目的か

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです