メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IR実施法案

きょう審議入り 依存症対策成立へ 参院本会議

 参院議院運営委員会は5日、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案を6日の参院本会議で審議入りすることを決めた。また自民党などが提出した参院の定数を「6増」する公職選挙法改正案は、同日の参院政治倫理・選挙制度特別委員会(倫選特)で審議入りする。立憲民主党など一部野党は両法案の審議入りに反対したが、22日の今国会会期末を控え、自民党は両法案成立へ強硬姿勢を強めている。

 一方、ギャンブル依存症対策基本法案は、5日の参院内閣委員会で自民、公明、日本維新の会、国民民主4党の賛成多数で可決された。6日の参院本会議で成立する見通しだ。公明党は、IR実施法案よりも前に成立させるよう求めていた。

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クックパッドニュース お肉がほろほろ美味に!“舞茸パワー”で絶品おかず

  2. 米、日本への渡航警戒レベル引き上げ 新型コロナ感染拡大で 不要不急の旅行延期検討呼びかけ

  3. 小刻みに震える子猫 殺処分に立ち会った おおいた動物愛護センター

  4. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  5. 新型コロナ 感染女性は小学校の給食配膳員 北海道・江別市教委が発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです