メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IR実施法案

きょう審議入り 依存症対策成立へ 参院本会議

 参院議院運営委員会は5日、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案を6日の参院本会議で審議入りすることを決めた。また自民党などが提出した参院の定数を「6増」する公職選挙法改正案は、同日の参院政治倫理・選挙制度特別委員会(倫選特)で審議入りする。立憲民主党など一部野党は両法案の審議入りに反対したが、22日の今国会会期末を控え、自民党は両法案成立へ強硬姿勢を強めている。

 一方、ギャンブル依存症対策基本法案は、5日の参院内閣委員会で自民、公明、日本維新の会、国民民主4党の賛成多数で可決された。6日の参院本会議で成立する見通しだ。公明党は、IR実施法案よりも前に成立させるよう求めていた。

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文714文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 独で歩行者に車突っ込み乳児含む5人死亡 飲酒運転の容疑者逮捕

  2. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

  4. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです