特集

九州北部豪雨

2017年7月、九州北部を中心に活発な前線の影響で記録的な大雨に見舞われ、大規模な河川の氾濫、住宅や施設の孤立が相次いだ。

特集一覧

九州北部豪雨

1年で追悼式

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 福岡、大分両県で死者40人(関連死1人を含む)、2人が行方不明のままの九州北部豪雨は5日、発生から1年となり、雨が降りしきる被災地では、犠牲者を悼む遺族らの姿があった。被害が大きかった福岡県朝倉市と東峰村の全域には同日夕、大雨の影響で避難勧告が出た。十分な復旧が整わない中で2次災害が懸念され、不安…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文354文字)

あわせて読みたい

注目の特集