メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中皮腫

「普通の生活できる」 石綿原因で発症から18年 51歳、闘病記出版

18年以上の闘病記をつづった栗田英司さんの「もはやこれまで」

手術繰り返し「長期生存」 仕事や旅行、子育てに励む女性も

 アスベスト(石綿)が原因で発症するがん「中皮腫」と闘いながら18年以上生活している千葉県鎌ケ谷市の栗田英司さん(51)が、闘病記「もはやこれまで」(星湖舎)を出版した。中皮腫は治療が難しく、医師から厳しい見通しを告げられるケースが多い。「大変な病気には違いないが、私のような長期生存者もいる。希望を持ってほしい」と話す。

 栗田さんは33歳の時、おなかの臓器を覆う腹膜に中皮腫が見つかり、手術で切除した。医師からは「亡くな…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文577文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仕事の現場 声優 野沢雅子さん 業界の先駆者 地位改善運動も
  2. コトバ解説 「海老」と「蝦」の違い
  3. WEB CARTOP ここまで課税するか! 多すぎる自動車関連の税金種類とその用途とは
  4. 東山動植物園 逃亡のニシキヘビ、成長して戻る
  5. ORICON NEWS misonoの夫・Nosukeが闘病公表「精巣がんによる胚細胞腫瘍」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです