メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

W杯ロシア大会 西野監督「W杯まっとうした」 後任候補にクリンスマン氏ら

代表引退の長谷部「1%の後悔」

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表を2大会ぶりの決勝トーナメント(16強)に導いた西野朗監督(63)が、7月末の任期満了で退任することになった。日本サッカー協会の田嶋幸三会長が5日、明らかにした。次期監督候補としてドイツや米国の代表監督を務めたドイツ人のユルゲン・クリンスマン氏(53)が挙がっているほか、元J1名古屋監督のアーセン・ベンゲル氏(68)や日本人を望む声もある。

 日本代表は同日午前、約800人が出迎える中、成田空港着のチャーター機で帰国。千葉県成田市内で記者会…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら
  3. 新幹線「N700S」が時速360キロ 東海道で過去最高速度
  4. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  5. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです