メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上川隆也

スーツ姿でロッククライミングも淡々 次はスカイダイビング?

連続ドラマ「遺留捜査」完成披露試写会に登場した上川隆也さん

 俳優の上川隆也さんが6日、東京都内で行われた主演ドラマ「遺留捜査」(テレビ朝日系、毎週木曜午後8時)第5シーズンの完成披露試写会に登場。ドラマ初回で、遺留品を捜査するため、スーツ姿でロッククライミングに初挑戦した上川さんは「そもそも、(役柄の)糸村聡が何をしでかそうと、驚きはしないですね。遺留品が目的なら何をするか分からない男だから、台本を読んで『ロッククライミングなんだ』くらいにしか思わなかった」と淡々と明かした。

 続けて上川さんは「いざ岩を目の前にして、『ここを登るのか』という思いに駆られましたし、前日に雨が降って壁面がそこそこぬれていまして、なかなか滑りやすい状況でしたので、気持ちを新たに登った部分はありました」と撮影を振り返った。司会者から、スーツ姿だったことを指摘されると、「糸村はこの格好以外しませんので、話が進むとスカイダイビングをすることがあっても、たぶんこの格好で飛ぶんだろうと思います」と話し、観客を笑わせていた。

 イベントには、共演の栗山千明さんも登場。栗山さんは上川さんのロッククライミングについて「私自身が高所恐怖症なので、見ている方がそわそわしました。私の方が冷や汗をかく思いで、見守っていました」と明かしていた。

 「遺留捜査」は、マイペースで風変わりな刑事・糸村が事件現場に残された遺留品から事件の真相と被害者の思いを明らかにしていく1話完結型の連続ドラマ。12日スタートで、初回は2時間放送。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸自 砲弾、一般車被害 国道そばに着弾 滋賀の演習場 目標1キロずれ
  2. キスマイ宮田俊哉 風間俊介の兄役で「やすらぎの刻~道」出演 短髪姿にメンバーは「アリだね!」
  3. 大相撲 稀勢の里「悔しい。今場所は申し訳ない」
  4. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  5. 論プラス 元徴用工めぐる判決 日韓に刺さったとげ=論説委員・大貫智子

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです