メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オウム事件

聞き取れない独り言も 拘置所の松本死刑囚

松本智津夫死刑囚

単独室内で座ったまま過ごす時間が長く…

 法務省関係者によると、執行前の松本死刑囚は東京拘置所の単独室内で座ったまま過ごす時間が長く、聞き取れない独り言をつぶやくこともあったという。「面会が来ている」と職員が呼び掛けても反応を示さない一方、食事は自分でとり、拘置所内の運動スペースで歩いたり、必要に応じて介助を得ながら入浴したりもしていた。

 刑事訴訟法は、死刑囚が心神喪失状態にある場合は法相の命令で執行を停止すると規定。松本死刑囚について…

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文770文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ
  3. 「自分に感情が無ければ…」父殺害の元少年、面前DVを告白
  4. ソウシハギ 猛毒の魚、販売した可能性 三重・大台の食品店
  5. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです