メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オウム事件

「その時が来た」地下鉄サリン遺族の高橋さん

被害者遺族や裁判関係者ら、それぞれの思いを胸に

 「教祖」への死刑執行--。オウム真理教による一連の事件の首謀者と認定され、2006年に死刑が確定した教団元代表、松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(63)らの刑が6日、執行された。救済の名の下に起こしたとされた1995年3月の地下鉄サリン事件など、一連の事件は日本社会を震撼(しんかん)させた。執行の報を、被害者遺族や裁判関係者らはそれぞれの思いで受け止めた。

 東京・霞が関の司法記者クラブでは、地下鉄サリン事件の遺族、高橋シズヱさん(71)が午前11時過ぎか…

この記事は有料記事です。

残り713文字(全文964文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 二宮金次郎像は、かつて小学校校庭の…
  2. 検証 拷問「外でやれ」「静かにしろ」 皇太子批判の末 サウジ記者、総領事館で何が
  3. 祖父母殺傷 少年「生徒に殺意。迷惑避け、まず家族を」
  4. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  5. スポットライト 女優・早霧せいなさん 「迷うなら、やれ」精神で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです