参院選挙制度

維新と共産が独自変更案 自民6増案けん制

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日本維新の会と共産党は5日、参院選挙制度を変更する独自案をそれぞれまとめた。自民党が参院定数を6増する公職選挙法改正案を国会に提出していることを踏まえ、定数を削減または維持する案を示してけん制する狙いだ。

 維新の改正案は現在の参院定数242を1割減の218とした上で、全国を11ブロックに分けた大選挙区制を導入する内容。…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文404文字)

あわせて読みたい