メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

会津鉄道

猫の「らぶ」駅長が観光大使に

芦ノ牧温泉観光大使に任命された2代目猫駅長「らぶ」=福島県会津若松市大戸町の会津鉄道芦ノ牧温泉駅で2018年7月5日午前11時19分、湯浅聖一撮影

 会津鉄道・芦ノ牧温泉駅(福島県会津若松市)で2代目猫駅長を務める「らぶ」が5日、芦ノ牧温泉観光大使に任命された。早速、温泉街の旅館で宿泊客を「見送り」でもてなした。

     人気者の「らぶ」に温泉街をPRしてもらおうと、芦ノ牧温泉観光協会が企画した。「らぶ」は猫駅長としてホームを巡回する他に、観光大使として週1、2回のペースで旅館を回り、宿泊客を見送る。

     「らぶ」はアメリカンカールの雄で4歳と働き盛り。しかし、兼業で“長時間労働”が心配されるため、任命式で小林美智子駅長は「小さい体でやれる範囲の活動をしていきたい」。【湯浅聖一】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ケンタッキー フライドチキン食べ放題 20日から
    2. まとメシ 寿司食べ放題店を潜入調査!寿司好きが満足できる、東京都内のおすすめ店を紹介!
    3. カネテツ ウナギ高騰 本物そっくり「ほぼうなぎ」販売
    4. 千葉のホテル チャーシュー無許可製造 金属片混入で発覚
    5. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]