メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

水の勢い目前に 避難さえ阻まれ(その2止) 梅雨前線が停滞

九州自動車道を山崩れの土砂が覆った現場=北九州市小倉南区で2018年7月7日午前8時半、本社ヘリから上入来尚撮影

 今回の大雨は、活発な梅雨前線が長期間停滞したことで起きた。さらに、東シナ海で発達した雨雲の塊から、大量の水蒸気が西日本付近に流れ込んだことも重なり、各地で激しい雨が長く降り続いていると考えられる。

 気象庁は6月29日、関東甲信地方で梅雨明けを発表。例年に比べ早い梅雨明けだった。

 しかし、今月4日に温帯低気圧に変わった…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文380文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女の気持ち 定年を前に 埼玉県日高市・井上しず江(大学職員・64歳)
  2. ご当地グルメ 鹿児島・あご肉 癖になる独特の食感
  3. 風知草 圧勝ですが、何か?=山田孝男
  4. 会津藩公行列 「ありがとなし…」綾瀬はるかさん手を振り
  5. Dr.北村が語る現代思春期 危険な「セクスティング」 削除できない性的画像

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです