メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
丹下日出夫のズバッと

福島11R・七夕賞/中京11R・プロキオンS (日曜競馬)

成長魅力、サーブルオール

 【七夕賞】成長力が魅力のサーブルオールを本命に推す。3走前の東京1800メートルを坂下から一気に伸びて1分46秒9、上がり33秒8の好記録で優勝。近い将来のオープンでの活躍を予感させた一戦だったが、続く1600万下の美浦Sも完勝して早々とオープン入りを決めた。前走エプソムCは重馬場に脚をとられて4着に終わったものの、後方からよく追い上げていた。追われての反応がよく、戸崎圭騎手への乗り替わりは楽しみのほうが大きい。

 マイネルフロストは昨年のこの時期、鳴尾記念3着、七夕賞2着と好走した。暑さにはめっぽう強い。エプソ…

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文661文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

  3. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  4. 「いじめ許さない、と司法のメッセージを」大津中2自殺訴訟控訴審で遺族訴え

  5. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです