メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

懲戒処分

15歳買春警部補、停職6カ月 /愛知

 県警は6日、15歳の少女を買春したとして児童買春・児童ポルノ禁止法違反容疑で逮捕された県警捜査1課の男性警部補(40)について、停職6カ月の懲戒処分にした。警部補は同日、同法違反の罪で岡崎簡裁から罰金50万円の略式命令を受け、依願退職した。

     警部補は、刈谷市のホテルで少女が18歳未満と知りながら現金を渡す約束をして淫らな行為をしたとして、6月18日に逮捕された。逮捕直後は「18歳以上かどうかは確認していない」などと話していたが、その後の取り調べに「18歳未満と知っていた」と供述しているという。松田英視首席監察官は「警察職員としてあるまじき行為で、厳正に処分した」とコメントした。【竹田直人】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 浦和ルーテル 青学大系属校に 小中高校 /埼玉
    2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
    3. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
    4. 無許可走行 特殊車両、公道で鉄道客車運搬 大阪の会社を県警捜査 /静岡
    5. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]