メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

夢育む木製自動車 図面から手作り、バスなど65点 近江八幡で31日まで /滋賀

精巧でかわいい木製自動車65点が並ぶ企画展=滋賀県近江八幡市多賀町の「かわらミュージアム」で、蓮見新也撮影

 図面から木製自動車を手作りする楽しさを知ってもらおうと、オープンカーやバスなどの木製作品65点を集めた企画展「夢をはぐくむ木製自動車」が、かわらミュージアム(近江八幡市多賀町)で開かれている。31日まで。

     東近江市の自動車修理業、片山文三さん(71)が孫のために作り始めた作品。ニス塗りされた木目は進行方向に沿って美しく流れ、約30点は図面も添えられている。愛車がクラシックカーで、車好きという中沢庄一郎さん(72)=近江八幡市=は「曲線が美しく、木製とは思えない」と感心していた。

     午前9時~午後5時。大人300円、小中学生200円。月曜休館(祝日の場合はその翌日)。入り口に展示する7点は展示終了後、抽選で入館者にプレゼントする。問い合わせは同ミュージアム(0748・33・8567)。【蓮見新也】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 大リーグ 大谷、再戦で成長の跡 対バーランダー
    2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
    4. 共同通信世論調査 政権の豪雨対応「評価せず」62%
    5. 訃報 松本龍さん67歳=元民主党衆院議員、元復興担当相

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]