メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ならまち糞虫館

生態に魅了された中村さんの夢 私設であす開館 奈良 /奈良

 奈良公園に多く生息し、動物のふんを食べるコガネムシの仲間「糞虫(ふんちゅう)」を展示する私設博物館「ならまち糞虫館」(奈良市南城戸町28の13)が8日午後、開館する。

 博物館は館長の中村圭一さん(54)が計画。1階が展示場で2階は多目的スペース。白色で統一された1階には、奈良公園で見かける糞虫など、国内外の糞虫の標本…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  4. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入
  5. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです