メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和歌浦ベイマラソン

ジャズ生演奏で海沿い走ろう 11月11日・参加募集 和歌山 /和歌山

 ジャズの生演奏を聴きながら日本遺産に認定された和歌浦沿いを駆け抜ける「和歌浦ベイマラソンwithジャズ」が11月11日に開催される。実行委員会が先着順で1万2000人の参加者を募集している。

     毎年全国各地からランナーが参加し、今年で18回目。沿道の約10カ所に市民団体などによるライブスポットを設け、ジャズでランナーにエールを送る。昨年も約1万人が参加した。

     ハーフマラソン▽10キロ▽5キロ▽3キロ▽2キロジョギング--の5種目で参加者を募集する。和歌山市毛見のマリーナシティが出発地点で、ハーフマラソンに限り、スタートは和歌山港。

     応募は、郵便振替の専用払い込み用紙か、インターネット(https://runnet.jp/)で受け付ける。払い込み用紙は市役所1階や各地区のコミュニティーセンターなどで入手できる。締め切りは郵便振替が8月13日、ネットは同31日。定員に達し次第、応募を締め切る。

     問い合わせは市スポーツ振興課(073・435・1364)まで。【木原真希】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. こころの天気図 暑さが招く精神不調=東京大教授、精神科医 佐々木司
    2. 都市対抗野球 神戸・高砂が42年ぶり4強 鷺宮を完封
    3. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    4. インサイト ミカン、希望の0.5トン
    5. 大阪北部地震 68%が出社不要 関西企業60社アンケ 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]