メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雨

県内で 4市5町2.7万人に避難勧告 土砂崩れで男性軽傷 /香川

男性がけがをした土砂崩れの現場=高松市屋島東町で、潟見雄大撮影

 停滞した梅雨前線により、県内は6日も大雨に見舞われた。高松市では崩れた土砂が民家に流入し、男性1人が軽傷。午後5時現在、同市と琴平、まんのう両町で避難指示が出されたほか、丸亀市や坂出市、土庄町など4市5町の1万2428世帯2万7163人に避難勧告が発令され、影響が広がった。

 県などによると6日午前7時前、高松市屋島東町で山の斜面が崩れ、近くの民家に土砂が流入。この家の80代男性が軽傷を負った。坂出市江尻町でも土砂が民家に流れ込んだ。室内にいた3人にけがはなかった。琴平町と綾川町でも土砂崩れで民家の一部が壊れる被害が2件あった。県と高松地方気象台は丸亀市やまんのう町など、3市4町に土砂災害警戒情報を出した。

 また、高松市は屋島東町の土砂崩れ現場近くにあるため池が決壊する恐れがあるとして、周辺の136世帯2…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです