メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雨

県内ほぼ全域に洪水警報 1万1970世帯に避難勧告 /愛媛

濁流で波立つ重信川。豪雨の影響で水位が上昇し、氾濫注意情報が出された=松山市出合で2018年7月6日午後2時42分、遠藤龍撮影

 暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で梅雨前線が全国的に活発化し、6日は県内でも全域で終日大雨に見舞われた。今治では24時間降水量が200ミリを超え、1976年の観測開始以来最大を記録。内子町で町内全域に避難勧告が出されるなど6市町の計1万1970世帯、2万7480人に避難勧告が出された。【花澤葵、木島諒子、中川祐一、遠藤龍】

この記事は有料記事です。

残り870文字(全文1033文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  5. 大阪市立総合医療センター 患者情報を誤送信 49人分 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです