メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オウム真理教

松本死刑囚ら7人執行 事件、節目

死刑が確定した教団元幹部13人

 上川陽子法相は6日、東京・霞が関の法務省で記者会見し、オウム真理教による一連の事件で死刑が確定した教団元代表、松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(63)=東京拘置所=ら計7人の刑を同日執行したと発表した。上川法相は事件の概要や各死刑囚の役割などについて説明。そのうえで「命を奪われた被害者、ご遺族らの恐怖、苦しみ、悲しみは想像を絶する。慎重にも慎重な検討を重ねて執行を命令した」と述べた。【和田武士、鈴木一生】

 一連の事件では、松本死刑囚のほか教団元幹部12人の死刑が確定。同日執行されたのは2006年9月に死刑が確定した松本死刑囚のほか、早川紀代秀(68)=福岡拘置所▽井上嘉浩(48)=大阪拘置所▽新実智光(54)=同▽土谷正実(53)=東京拘置所▽中川智正(55)=広島拘置所▽遠藤誠一(58)=東京拘置所--の6死刑囚(09~11年に死刑確定、確定順)。平成最大の事件は今後、残る6人の執行の有無や時期…

この記事は有料記事です。

残り483文字(全文886文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内の新型コロナ感染者、新たに189人確認 最多更新

  2. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  3. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

  4. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  5. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです