メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
参院

カジノ法案 政府・野党かみ合わず 入場料日本安い/対策尽くされた すでに観光客増/評価ありがとう

参院本会議でカジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案について質問を聞く安倍晋三首相(中央)=国会内で2018年7月6日午前10時24分、川田雅浩撮影

 カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案は6日の参院本会議で審議入りしたが、野党の質問と政府の答弁はかみ合わないままだ。カジノ解禁への不安やギャンブル依存症対策など具体的な負の側面を問いただす野党に対し、安倍晋三首相は「日本型IR」の健全なイメージを訴える。

 矢田稚子氏(国民民主)は、「カジノは大負けで悲惨な状況に陥る。国民の不安解消に至っていない」と訴えた。これに対し首相は「単なるカジノ施設でない日本型IRのイメージを共有する全国キャラバンを実施したい」と、IRの健全なイメージを訴えて理解を広めたいと説明した。

 首相は「日本型IR」について「新たなビジネスの起爆剤になる」「家族で楽しめる」などとアピールする。

この記事は有料記事です。

残り750文字(全文1061文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです