連載

土記

科学取材の経験が豊富な青野由利専門編集委員のコラム。

連載一覧

土記

原発と司法と科学=青野由利

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <do-ki>

 今回の判決を、「思考停止の丸投げ」と見るか、「裁判官にも内心じくじたるものがある」と解釈するか。

 大飯原発3、4号機運転差し止め訴訟の控訴審判決を見て、少し迷った。

 4年前、この原発の運転を差し止めた1審判決には威力があった。住民の生命や生活を守る「人格権」は、発電手段に過ぎない原発の経済活動より上位にある。だから、具体的危険性が万が一でもあれば差し止めが認められる、と断じていた。

 規制当局に頼らない判断で、原発事故を経てやっと司法が変わると思ったものだ。

この記事は有料記事です。

残り776文字(全文1015文字)

あわせて読みたい

注目の特集