メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アメリカンフットボール

悪質タックル 「口封じ役」日大理事辞任 「軽率な行為」引責

 日本大は6日、アメリカンフットボール部OBの井ノ口忠男理事が4日付で辞任したと発表した。大学当局は理由は公表していないが、大学関係者によると、同氏は悪質タックルの指示について選手らに「口封じ」を図ったとされる。関係者は同氏が「軽率な行為で大学の信用を傷つける結果になった。責任を取って辞任する」との旨を申し出たことを明らかにした。

 大学関係者によると、井ノ口氏は日大が100%出資する関連会社「日本大学事業部」の幹部も辞任し、大学…

この記事は有料記事です。

残り354文字(全文570文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 猫連れ去り 盗まれた飼い主「大切な家族失った」 憤り隠せず
  4. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず
  5. 詐欺 岐阜大発注装い、温水便座を詐取 容疑の職員再逮捕 /岐阜

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです