メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

サッカー 得点王、ケーン最右翼 ロナウド以来、8Gなるか

 <Russia 2018 WorldCup>

 決勝トーナメント1回戦までに最も多くのゴールを挙げているのは、6得点のケーン(イングランド)。4得点で続くのがルカク(ベルギー)と、1回戦で敗退したロナルド(ポルトガル)だ。

 ケーンは1次リーグのチュニジア戦で、いずれもCKからのこぼれ球を押し込んで2ゴールを挙げるなどセットプレーに強い。続くパナマ戦ではハットトリックを達成。決勝トーナメント1回戦のコロンビア戦でもPKを確実に決めている。

 4得点のルカクは周囲との連動性の高い攻撃が光る。パナマ戦ではクロスに頭で合わせたほか、GKとの1対…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  2. 滋賀・名神高速事故 被害者の身元判明 奈良県の女性会社員ら
  3. 新幹線「N700S」が時速360キロ 東海道で過去最高速度
  4. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  5. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです