特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

社会人野球

九州勢の底上げへ 四半世紀ぶり選抜編成

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 社会人野球の九州選抜が約四半世紀ぶりに編成された。背景には近年の九州勢の不振があり、日本野球連盟九州地区連盟は所属チームの枠を超えた底上げにつなげたい考えだ。

 都市対抗野球に出場するホンダ熊本(大津町)、西部ガス(福岡市)などから計24人を選出。6月22日に大分県佐伯市の佐伯球場で、社会人日本代表とオープン戦を行った。

 同地区連盟によると、九州選抜は台湾遠征などを実施したこともあるが、1990年代前半を最後に編成されていなかった。だが本大会での成績低迷により都市対抗の九州の出場枠が3から2に減ったことに危機感を強めた関係者から、選抜チームでの活動を通して地区全体のレベルアップにつなげたいとの声が出たという。

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文511文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る