メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

攻撃現場に有機塩素化合物 OPCWが報告

 シリア首都ダマスカス近郊の東グータ地区ドゥーマで4月7日に化学兵器攻撃があり約50人が死亡したと反体制派が発表したのを受け、現地調査や分析を進めていた化学兵器禁止機関(OPCW、本部オランダ・ハーグ)は6日、採取した試料から化学物質である有機塩素化合物が見つかったと中間報告した。

 サリンなど有機リン系の神経剤は見つから…

この記事は有料記事です。

残り99文字(全文260文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  2. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  3. 新潮45 杉田水脈議員擁護の特集 批判は「見当はずれ」
  4. 新潮45 最新号特集に批判拡大 「社内造反」に応援次々
  5. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです