メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア

攻撃現場に有機塩素化合物 OPCWが報告

 シリア首都ダマスカス近郊の東グータ地区ドゥーマで4月7日に化学兵器攻撃があり約50人が死亡したと反体制派が発表したのを受け、現地調査や分析を進めていた化学兵器禁止機関(OPCW、本部オランダ・ハーグ)は6日、採取した試料から化学物質である有機塩素化合物が見つかったと中間報告した。

 サリンなど有機リン系の神経剤は見つから…

この記事は有料記事です。

残り99文字(全文260文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ
  2. 戦争の愚 風船爆弾に悔い 製造の経験を小説に
  3. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  4. 社説 桜田五輪担当相の迷走 滞貨一掃人事の重いツケ
  5. 騒動 出川哲朗 イッテQ騒動に男気初対応、信頼貫く「頑張ってる」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです