工場

アルミ溶解炉が爆発 3棟全焼 十数人けが 岡山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
爆風で窓ガラスが粉々に砕けるなどした住宅=岡山県総社市で2018年7月7日午前1時37分、小林一彦撮影
爆風で窓ガラスが粉々に砕けるなどした住宅=岡山県総社市で2018年7月7日午前1時37分、小林一彦撮影

 6日午後11時35分ごろ、岡山県総社市下原の工場「朝日アルミ産業」で、アルミニウムの溶解炉が爆発した。周辺の住宅や車庫計3棟が全焼。爆風で住宅の窓ガラスが割れ、十数人が腕や指を切るなどした。工場は高梁川沿いにあり、増水したため同日午後10時ごろに炉の運転を停止し、従業員は退避していた。浸水による漏…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文319文字)

あわせて読みたい

ニュース特集