メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

武田薬品

創業地の本社売却検討 聖域なく効率化

武田薬品工業が売却する方針の本社ビル=大阪市中央区道修町で2018年5月8日午後2時16分、山田尚弘撮影

 武田薬品工業は、創業地の大阪市内にある本社ビルの売却を検討している。同社はアイルランド製薬大手シャイアーを約7兆円で買収することで合意しており、財務の悪化が懸念されている。創業の地の資産も聖域なく効率化を進めて、本業を強化する。

 武田は、1781年に「薬の町」として知られる道修町(大阪市中央区)で創業。本社機能は東京に移ったが、今でも登記上の本社がある「武田御堂筋ビル」の土地と…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 女子高生とのわいせつ動画 ネット公開容疑で男逮捕 4000万円収入か
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. SNSで自分の裸の画像や動画販売容疑 15~17歳の少女3人を書類送検 福岡県警
  5. 尼崎 「学校だより」に他校記事 中学校長が無断転載

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです