メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オウム死刑執行

法相一問一答「慎重にも慎重な検討重ね」

記者会見で松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚ら7人の刑を執行したことを発表する上川陽子法相=東京・霞が関で2018年7月6日午後0時45分、竹内紀臣撮影

 上川陽子法相の記者会見での主なやり取りは次の通り。

 本日、7人の死刑を執行した。一連の犯行は過去に例を見ない二度と起きてはならない極めて凶悪・重大なものだ。27人もの尊い命が奪われ、被害者の苦しみ、悲しみは想像を絶する。裁判所の十分な審理を経て死刑が確定したもので、慎重にも慎重な検討を重ねたうえで執行を命令した。

この記事は有料記事です。

残り776文字(全文934文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寺で同性結婚式 指輪の代わりに虹色数珠 「性関係なく幸せに」 埼玉・川越

  2. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  3. 誰のための補正予算? 「幽霊会社でも務まる」民間委託の謎 疑問に答えぬ政府

  4. 米グーグルを集団提訴 ブラウザー利用者「シークレットモードで履歴収集」

  5. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです