メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大雨

西日本緊迫、厳重警戒続く 京都は川氾濫の恐れ

大雨で増水し、渡月橋に迫る桂川の濁流=京都市右京区で2018年7月5日午後5時59分、川平愛撮影

 記録的な大雨の影響で、西日本各地では死者・行方不明、土砂に巻き込まれる人が相次いだ。交通機関は終日乱れ、京都では川の氾濫の恐れが高まり、厳重な警戒が続いた。6日夜には広島県など中国地方にも数十年に1度とされる激しい雨が襲った。4年前にも大規模な土砂災害があった広島では橋が流されたほか、消防や警察への救助要請が殺到。状況は一気に緊迫した。

この記事は有料記事です。

残り1938文字(全文2108文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  3. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. トランプ氏「これで私は終わりだ」 司法妨害の疑い言及 米ロシア疑惑報告書

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです