メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

藤井七段、決勝進出ならず 王座戦挑戦者決定T

藤井聡太七段

 高校生棋士の藤井聡太七段(15)は6日、大阪市福島区の関西将棋会館であった第66期王座戦挑戦者決定トーナメント準決勝で斎藤慎太郎七段(25)に103手で負けた。藤井が今年度中にタイトル獲得の可能性を残す棋戦は棋王戦だけになった。

 力戦になり、中盤から先手番の斎藤が有利に指し進めた。藤井も驚異的な粘りを見せたが、斎藤が的確に藤井の玉に迫り、投了に…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  3. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  4. 経済悪化で待ち切れなかった首相の緊急事態解除 経済回復手探り、第2波の懸念

  5. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです