メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲名古屋場所

栃ノ心、新大関V狙う 鶴竜は3連覇を

栃ノ心=大西岳彦撮影

 大相撲名古屋場所は8日、ドルフィンズアリーナで初日を迎える。6日は取組編成会議があり、初日と2日目の取組が決まった。注目は栃ノ心と横綱・鶴竜の2人。栃ノ心は2006年夏場所の白鵬以来となる新大関優勝を狙い、鶴竜は自身初の3場所連続優勝を目指す。

 栃ノ心は夏場所で痛めた右手首が回復しきっていない。「万全なことはなかなかないが、徐々に良くなってきている」と出稽古(でげいこ)もこなせており、前向きだ。

 鶴竜は初日で先場所唯一の不覚を取った小結・松鳳山と顔を合わせる。二所ノ関一門の連合稽古では、松鳳山…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文506文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  3. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 新海監督、京アニに「どうかご無事で」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです