メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロシアW杯

予想外の活躍、熱狂的に 開催国の露

【ロシア-サウジアラビア】後半、ゴールを決めて喜ぶロシアのジュバ=ロシア・モスクワのルジニキ競技場で2018年6月14日、長谷川直亮撮影

 W杯開催国のロシアが決勝トーナメント1回戦で優勝候補の一角だったスペインにPK戦で勝ち、国内は熱狂に包まれた。実は開幕前の期待があまりにも低かったため、その反動から、当初は過去の栄光をたどる報道が目立ったほどだった。

 ソ連時代までさかのぼり、最強チームといわれるのは、ベスト4まで進んだ1966年イングランド大会の代表だ。史上最高のキーパーともいわれるレフ・ヤシン(故人)がプレーしたチームとして知られる。

 ソ連は15共和国で構成される連邦国家だった。このイングランド大会の代表選手22人が所属していたクラ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. 元島民ら丸山議員に反発「国会議員の態度じゃない」 コップで机をバンバン
  3. ミスド元アルバイト男性が不適切動画 食材触れる
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 寝屋川中1殺害事件 死刑確定 被告が控訴取り下げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです