メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

深海アイドル図鑑

/7 リュウグウノツカイ

[PR]

レア    ★★★★★

    グルメ   ★

    神秘度しんぴど ★★★★

     (評価ひょうか写真しゃしんは、のとじま水族館すいぞくかん最大さいだい★5)

    生息域せいそくいき 世界中せかいじゅう外洋域がいよういき水深すいしん200~1000メートル

    体長たいちょう 5メートルをすことも


    うつくしくも生態せいたいなぞ

     海中かいちゅうでふんわりただよう優雅ゆうが姿すがたは、昔話むかしばなしの「浦島太郎うらしまたろう」にてくる竜宮城りゅうぐうじょうのイメージにぴったり。名前なまえとおり「竜宮りゅうぐう使つかい」のようです。マンボウの仲間なかまで、駿河湾するがわん稚魚ちぎょあかちゃん)がらえられたこともありますが、きておよ姿すがた記録きろくすくなく、生態せいたいなぞつつまれています。

     大量たいりょうつかまえられたり、沿岸えんがんげられたりすると「大地震おおじしん前兆ぜんちょうか」とわれることもありましたが、最近さいきん研究けんきゅう無関係むかんけいだとわかりました。「乙姫おとひめさまの使者ししゃ」のようなうつくしい姿すがたに、地震じしんのきざしなんて不似合ふにあいですね。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

    2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

    3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

    4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

    5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです