特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第100回全国高校野球

東・西愛知大会 蒲郡東、逆転勝ち 岩倉総合、延長戦制す /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 第100回全国高校野球選手権記念東・西愛知大会(県高校野球連盟、朝日新聞社主催)は7日、9球場で1、2回戦22試合を行った。雨の影響で一宮、小牧両球場で予定されていた4試合が8日に延期となった。東愛知大会では蒲郡東が豊丘に逆転勝ちし、3回戦に進出。西愛知大会では、東郷の眞田が15奪三振の好投をみせ東海に3-1で勝利し、岩倉総合は延長十三回(十三回はタイブレーク)の接戦を制した。8日は延期された4試合を含め10球場で1、2回戦計25試合が行われる予定で、東愛知大会ではシードの8校が登場する。【高井瞳】

この記事は有料記事です。

残り2059文字(全文2312文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る