メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

住宅被害215棟 15市町に大雨特別警報 /兵庫

山肌が崩れ倉庫に押し寄せた土砂=兵庫県三田市上青野で2018年7月7日午前9時32分、粟飯原浩撮影

 「大雨特別警報」が北部に出された県内は7日も被害が相次いだ。大雨特別警報は兵庫では初めてで、県は発令された但馬、丹波、播磨地域の15市町に災害救助法適用を決めた。大雨特別警報は同日午後6時過ぎに解除されたが、神戸地方気象台は8日も土砂災害・浸水・河川の氾濫に注意するよう呼びかけている。【井上元宏、黒詰拓也、丸井康充】

 7日午後4時現在の県のまとめによると、住宅被害は全壊1棟(宍粟市)▽半壊4棟(三木市、宍粟市)▽一…

この記事は有料記事です。

残り1076文字(全文1286文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 編集部のよびかけ れいわが主張「消費税廃止」の賛否は

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 即位の礼で使われる 高御座とは

  3. 車7台が事故 15人負傷 3台炎上 愛知・伊勢湾岸自動車道

  4. 即位礼正殿の儀始まる 180以上の国などから2000人参列

  5. 変革 第10部 マルハニチロ/18 回転ずし、魚も肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです