メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 C級2組 斎藤四段 宮田門下、初の棋士 飛車を活用して完勝

斎藤明日斗四段

 <第77期順位戦C級2組 脇謙二八段VS斎藤明日斗四段>

 今回は斎藤明日斗四段を紹介しよう。斎藤は神奈川県出身、もうすぐ20歳になる。小学校に入る前に父親に将棋の本を与えられる。その後、将棋会館の道場で指していたが、小学3年のときに宮田利男八段の三軒茶屋将棋倶楽部に通い始める。

 宮田に駒落ちでみっちり指導されて強くなり、小学6年のときに奨励会入り。宮田一門の研究会とネット将棋で鍛え、17歳で三段に。三段リーグでは8勝10敗、9勝9敗、10勝8敗と徐々に成績を上げ、そして4期目に14勝4敗の星を挙げて、昨年10月に19歳で四段となった。宮田門下としては初の棋士誕生で、「棋士になれたのも、宮田利男先生が僕の師匠だったからです。師匠、本当にありがとうございました」と「将棋世界」誌で述べている。

 棋風は師匠と同じ居飛車党で、ひねり飛車を得意とする。現在ひねり飛車を指す棋士はほとんどおらず若手に…

この記事は有料記事です。

残り989文字(全文1388文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  2. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  3. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  4. ORICON NEWS [ななにー]剛力彩芽、念願の「TikTok」初挑戦 稲垣・草なぎ・香取と全力変顔
  5. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです