メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こち亀

新作が「ジャンプ」50周年記念号に掲載へ 10カ月ぶりに“帰還”

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の主人公・両津勘吉 (C)秋本治・アトリエびーだま/集英社

 秋本治さんの人気マンガ「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」の新作が、14日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)創刊50周年記念特大号となる33号に掲載されることが9日、分かった。「こち亀」は2016年9月に連載が終了してから、17年9月に同誌に新作が掲載。今回は、約10カ月ぶりの“帰還”となる。同号にセンターカラーで掲載される。

 「こち亀」は、東京の下町を舞台に、並外れた体力を持ち、人情味あふれる警察官・両津勘吉が巻き起こす騒動を描いたギャグマンガ。

 1976年から「週刊少年ジャンプ」で約40年にわたり連載された。コミックスは全200巻。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?
  4. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  5. WEB CARTOP 「パトカーの待ち伏せ時の駐禁は? 速度違反は?」など緊急車両の交通ルールとは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです